山の恵み・山菜狩り&キノコ狩り

ご希望の方にはガイドします

山菜採り

 

4月になってスキー場の営業が終わると雪解けが待ち遠しい。

ふきのとう、続いて5月中旬からはワラビやたらの芽、コシアブラ、コゴミ、山ウドなど。コシアブラはたらの芽より珍重されてます。

ワラビや山ウドなどは6月末頃まで採れます。他に白樺や山ブドウの新芽の天ぷらなども季節の味です。

 

山菜採りガイドをご希望の場合は、前もってご連絡ください。

チェックイン当日13時に出発です。

 採った山菜は、夕食で料理してお出しします。

 

山菜

(上からコゴミ、タラ、ウド、コシアブラ、ギョウジャニンニク)


ネマガリタケ

ネマガリタケ取り ガイドします

 

  一度は取ってみたいネマガリタケ、ご希望の方には

  ガイドします。この場合は10〜11時出発です。
  車で片道1時間ですので、事前予約ください。
  6月中旬~7月上旬 1グループ4000円

  (入山料別途、現地でタケノコ汁付き)  
  長野では、ネマガリタケは山菜の王様。
  焼きタケノコ、天ぷらも美味しいです。
  長野県の定番は、サバの水煮缶とタケノコ汁にしたり、煮物にしたり。


キノコ狩り

パパもママもキノコ狩りが好き!
宝物探しみたいでわくわくします。8・9月になるとそわそわ。11月までのお楽しみです。
ご希望の方は、一緒にご案内します。


キノコ狩り案内希望の方は、前もってご予約ください。
チェックイン前の13時出発です。

採ってみたいキノコがあれば、リクエストご相談ください。
採ったキノコは、夕食で食べれます。
自分で採ったキノコを味わうのは、最高ですヨ!

ヤマドリタケモドキ
キンチャヤマイグチ
クリフウセンタケ

(左から、ヤマドリタケモドキ、キンチャヤマイグチ、クリフウセンタケ)

 

食べれるキノコも良いけれど、見て楽しいベニテングタケも大好きです。

自然の造形美に惚れ惚れします。

ベニテングタケは、白樺と共生関係にあるので、白樺が生えるような標高の高いところでないと

見れません。

毎年恒例!峰の原高原きのこまつり

 

 おススメは毎年10月の「峰の原高原きのこまつり」。
  2018年は10月8日(月)(連休最終日)です。

 普段は入山禁止の留山でキノコ狩りを楽しんで、鑑別してくれます。地元産のマツタケご飯にキノコ 汁の昼食つき。

 お楽しみの抽選会は、豪華!地元産マツタケや果物などのお土産が当たり、大盛り上がりです。

 マツタケの豊作の年は、格安での販売もあります。

 参加費一人1500円。雨天決行。

秋景色
クリタケ
(↑クリタケ)